チック症をなおした…ぼくのやり方

スポンサーリンク
チック症をなおしたぼくのやり方

ぼく、グラン・パです。

もちろん、ニックネームです。

本名は秘密…

職業も秘密…

ブログやってます。

モニターの見過ぎで、目のトラブルが多発。

・眼精疲労

・まぶたピクピク

・ドライアイ

・目の奥の痛み

そして、ついにチック症になりました。

無意識に目をシバシバ。

気持ち悪いです。

何とかしなければと…

「チック症 病院 何科?」 検索

チック症を何科?

えっ、小児科!

ぼくが…?

れっきとした成人男性なのに…

ビートたけしだって、チック症なんです。

ということで、とりあえず病院は断念。

チック症の原因を知るべく検索を続行。

・ストレス

・眼瞼ケイレン

・顔面けいれん

・癖

一体、何が原因なのか?

意識してチックを止めることもできるし…

無意識にチックがでることもある。

もやもやしたまま、検索をつづける。

原因がわからないと、何もできないから…

そして、ぼくなりに検索して考えた結果。

チック症の原因はこうらしいです。

チック症の原因

チック症筋肉の意識無意識のケイレン

目の筋肉の血流不足によるケイレン。

これが原因のようです。

意識してチック症状になる場合もあります。

無意識のうちにチック症状になる場合もあります。

いずれにしても、血流不足が原因です。

なので、目の筋肉の血流を改善してやれば、

チックの症状も改善するはずです。

そう考えて、目の筋肉の血流改善をしました。

眼精疲労をとるための血流改善のやり方です。

実際にやってみたら、かなりの効果です。

これが、そのやり方です。

目の筋肉の血流改善

眼精疲労をとる

(やり方)

1. まぶたの上から、指先で眼球を押さえる。

2. ひじをついて、手のひらで、頭を支える。

3. 気持ちよさを感じて、息をゆっくり吐く。

4. 痛くなければ、ゆっくり眼球を動かす。

5. リラックスしながら、これをくり返す。

押さえるだけで、血流改善するそうです。

くわしい理屈はわかりません。

でも、かなりの効果がありました。

そして、温めると血流はよくなります。

なので、実際にやってみました。

蒸しタオルで押さえる

蒸しタオルで押さえる

タオルの温かさを感じて押さえます。

じっと指先で眼球を押さえます。

ため息をつくような感じで、

ゆっくり息を吐きます。

タオルの温かさと、手の押さえる力。

それで血流が改善します。

(蒸しタオルの作り方)

レンジで蒸しタオル

1.水に浸したタオルを硬く絞って水分を切る。
2.タオルをラップで包む。
3.電子レンジ(500W)で、1分くらい温める。
4.やけどをしないように、温度を確認する。
5.気持ちいいと感じる温度が適温です。

やけどに注意

さらに、お風呂に入って目をおさえます。

お風呂で押さえる

お風呂に入って、温まる。

手の押さえる力で、気持ちよさを感じる。

血流が生まれると、目が楽になる。

お風呂の血流効果はバツグンです。

実際に、やってみてください。

かなりの効果を実感できると思います。

これが、ぼくのチック症の改善のやり方です。

グラン・パ でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする