【図解】チック症状

スポンサーリンク
#チック症状【原因】

『チック症状』

…原因のお話しです。

モニターを見つめて、悩んだり、考えたり。

まばたきの回数が減ってドライアイ。

不快感を解消するため、目をシバシバ。

これがチック症状です。

原因がわかれば治せます。

その原因を改善すればいいからです。

柔道整復師の鈴木数文が解説します。

チック症状、その原因は?

#チック症状

原因は筋肉です。

眼球を動かす筋肉
外眼筋(がいがんきん)

まばたきをする筋肉
眼輪筋(がんりんきん)

眉間にしわを寄せる筋肉
皺眉筋(しゅうびきん)

この3つの目の筋肉に乳酸が蓄積した筋肉疲労。

その疲労を解消するため、目をシバシバします。

これがチック症状です。

●外眼筋、眼輪筋、皺眉筋とは?

外眼筋、眼輪筋、皺眉筋。

これが、チック症状の原因の筋肉です。

外眼筋(がいがんきん)

#外眼筋

【働き】眼球を動かす筋肉です。

【症状】目の奥の痛み

眼輪筋(がんりんきん)

#眼輪筋

【働き】まぶたを閉じる筋肉です。

【症状】眼輪筋のケイレン(まぶたピクピク)

皺眉筋(しゅうびきん)

#皺眉筋

【働き】眉間にしわを寄せる筋肉です。

【症状】眉間、目頭の痛み

目のまわりの筋肉です。

ものを見るときに働く筋肉です。

この筋肉の血行不良によるケイレンがチックです。

でも、一般的なケイレンではありません。

通常のケイレンは無意識に行われます。

チック症のケイレンは意識下で行われます。

意識したケイレンです。

目のまわりがクシャクシャするからです。

そのクシャクシャを改善しようとして、意識して筋肉を動かしているのです。

それがチックです。

症状が軽ければ、意識して止められます。

でも、症状が重ければ、意識しても止められません。

つまり、我慢できないのです。

なので、無意識にチックを繰り返します。

止めたくても、止められない、のです。

これが意識下のケイレンです。

言い換えれば、癖(くせ)になっているのです。

原因は、筋肉の血行不良です。

では、 なぜ、
目の筋肉が血行不良になるのでしょうか?

目の動きが止まる

チック症の原因

これが血行不良の原因です。

目の筋肉の動きが止まる。

これが血流がわるくなる原因です。

モニターをじっと見つめます。

すると、目の動きが止まります。

●眼球が動かない。

●まばたきをしない。

●眉間にしわが入ったまま。

つまり、目の筋肉の動きが止まるのです。

眼球を動かす外眼筋の動きが止まったまま。

まぶたを閉じる眼輪筋が開いたまま。

眉間にしわを寄せる皺眉筋に力が入ったまま。

これが血流がわるくなる原因です。

では、なぜ、
筋肉の動きが止まると血行不良になるのでしょうか?

ポンプ作用が働かない

●じっとしていると、筋肉は血行不良になる

パソコンで固まるイメージ

じっとしている。

これが血流不足になる理由です。

つまり、動かない筋肉

血流がわるくなるのです。

逆に、動く筋肉は血流が生まれます。

ポンプ作用が働くからです。

じっとしている。

ポンプ作用が働かない。

すると、筋肉に血流が生まれないのです。

つまり、筋肉の血流不足です。

えっ、!!!

ポンプ作用って、何なの?

そんな声が聞こえて来そうなので解説をします。

筋肉のポンプ作用

ポンプ作用イメージ

伸びたときに、古い血液を吐き出します。

縮んだときに、新しい血液を吸い込みます。

これが筋肉のポンプ作用です。

筋肉のポンプ作用の図解イメージ

じっとしている筋肉。

ポンプ作用が働かないので、血行不良です。

●眼球の動きが止まって、外眼筋のポンプ作用が働かない。

●まばたきをしないで、眼輪筋のポンプ作用が働かない。

●眉間にしわが寄って、皺眉筋のポンプ作用が働かない。

そして、

血行不良で乳酸が蓄積して、チック症が出現するのです。

結局、こうなるのです。

チック症状の図式

① じっとモニターを見つめる
・眼球の動きが止まる(外眼筋)
・まばたきをしない(眼輪筋)
・眉間にしわが寄る(皺眉筋)

② ポンプ作用が働かない

血行不良になる

④ 乳酸が蓄積する

⑤ 目がクシャクシャする

⑥ チック症状がでる

では、どうすればいいでしょうか?

チック症状の対処法は、これだ!

チック症状の改善

筋肉の血行不良を改善

つまり、目の筋肉の血流を改善する。

これがチック症状の対処法です。

血流を改善すれば、筋肉から乳酸は排出します。

乳酸が排出されれば、目のクシャクシャは弱まります。

目のクシャクシャが弱まれば、チック症状は消失します。

でも、
どうやって血行不良を改善すればいいのでしょうか?

●結局どうすれば…?

マニュアルがあります。

(筋肉別マニュアル)

目の筋肉の血流改善のやり方のマニュアルです。

(症状別マニュアル)

チック症状を自分でなおすやり方のマニュアルです。

筋肉の血流を促進してチック症状をなおすマニュアルです。

しかも、自分でなおすマニュアルです。

わたしは柔道整復師です。

なので、自分のチック症状は、自分で予防します。

そのやり方をマニュアルにしました。

マニュアルのくわしいことは、こちら⇒

※ 首こり楽楽.com のページにジャンプします。

マニュアルの表紙ともくじのイメージ

チック症状のマニュアル

自分でなおす・かんたんマニュアル

【サンプルページ】…胸鎖乳突筋をなおすマニュアル

  • 表紙

マニュアルは2つのタイプがあります。

1.症状別

(例)

・耳の下の痛みを自分でなおすマニュアル

・首の後ろの痛みを自分でなおすマニュアル

2.筋肉別

(例)

・胸鎖乳突筋を自分でなおすマニュアル

・斜角筋を自分でなおすマニュアル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする